PCが・・・入院しました

本日某大型電気店の敷地内にある某家電修理店『差込口さん』(わかるかな?^^)へ
パソコンを修理に出してきました。
やはりハードディスクの交換になりました。
メーカーに送るため、約1週間の入院になります。
もちろん今までのいろんなデータはすべて無くなってしまいますが
奇跡的に立ち上がった時に外付けハードディスクにバックアップできたので
とりあえずは安心です。(便利なものがありますねぇ)
まだ購入して1年4ヶ月という早さで壊れてしまった・・・
まあハードディスクは消耗品だそうで仕方ないですね(にしても早すぎ)
3年保証に加入していたのでサービス使用料5千円を払っただけで済みそうです。
ヨカッタ。
でも今回の件でパソコンの”中身”についてさっぱり知らなかった私にとっては
勉強になったので良かったかな(何事もプラス思考でね!)
私の使っているPCはNECのLavieなんですが
ハードディスクに『再セットアップ用データ”NEC Recovery System”』が
格納されていて再セットアップ時にはこのデータを使うそうです。
これを使えば購入時の状態に戻るのですが
ハードディスク自体を交換、となるとこのデータも当然いっしょに無くなるわけです。
今回のようになる前にそのデータをCDやDVDに書き出し作成しておいて
それを渡せばメーカーにまで出さないでもっと短期間で修理できたようです。
この事については”困ったときのQ&A”という付属の書物を読んで初めて知りましたよ!
っていうか、今回のようにうんともすんとも言わない状態になってから知ったって
対処のしようがないんですけどね~
もっと早く教えてっ!これって結構大事なことだと思うんだけど・・・
ま、今回は工場出荷状態まで戻してくれるということなのでひと安心ですが
3年経ったら保証もなくなるのでいろいろ知識を仕入れないといけないなぁと
思いました。
とりあえず、PCが戻ったらその”NEC Recovery System”のDVDを作ります!
そしてデータのバックアップもこまめにやろうっと。
がんばれ自分(笑)
[PR]
by king-zunda | 2005-06-30 00:17 | ひとりごと

水曜どうでしょう藩士、そして特撮(ほんの一部)大好き!ブログはゆるゆると更新予定(笑)


by ずんだ
プロフィールを見る
画像一覧