プリンプリン物語の・・・

『プリンプリン物語』は私が小学生の頃、NHKで放送されていた『人形劇』です。
もうそれはそれは大好きで見てました。
最近放送した再放送も見ていました。
中でも面白かったは『ルチ将軍』が出てきたあたりのお話しです。
たしか知能指数1300とかで、『ルチ将軍』のいる『アクタ共和国』の国家
♪命令絶対・規則はいっぱい・アクタ・アクタ・共和国~♪は
未だに歌える始末です(笑)

今日、でかけて最後に寄った100円ショップで見つけた
『プリンプリン物語のフィギア』
これ定価は250円なんですが売れなかったんでしょうか?
わたしは発売当初探したけどみつからなかったんですよぉ(笑)
『プリンプリン』とキモイけれども『ルチ将軍』が欲しかったわたしは
以前の『NHKフィギア・ダブリ無しコンプリート』の実力を発揮し、
1箱づつ、重さを量り始めました。(もちろん手で)
何個目かに、ものすごい重量感が!
「これだっ!これは絶対『ルチ将軍』だぁっ!!」
そのやけに重たい箱と、ほどよく軽い1箱を購入。
帰宅して開けてみると・・・黒いビニール袋から気持ちの悪い丸い物体が・・・
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
見事せいかい!!『ルチ将軍』と残念プリンプリンではなくて『ボンボン』を
ゲットしました。
『ルチ将軍』はやたらと後頭部が重いため、時々倒れますけど・・・
次は『花のアナウンサー』が欲しいなぁ(笑)


左が『ルチ将軍』右が『ボンボン』
ね、キモイでしょ?(笑)
b0005001_215861.jpg

[PR]
by king-zunda | 2005-02-13 21:07 | ひとりごと

水曜どうでしょう藩士、そして特撮(ほんの一部)大好き!ブログはゆるゆると更新予定(笑)


by ずんだ
プロフィールを見る
画像一覧