人気ブログランキング |

東京へ行ってきました その2

築地を後にして、私と友人は持っていた”るるぶ”にたまたま
「柴又」のことがかかれていたので
「わたくし、生まれも育ちも葛飾柴又・・・」の”寅さん”でお馴染みの
「柴又」へ行くことにしました。
柴又へ行くのはわたしも友人も初めてでした。
まず、柴又へ行く交通手段を調べると、近くの「東銀座駅」から
都営・浅草線に乗れば柴又へ行けるようなので駅へ行き、切符を購入して
ホームへ行くと、ここで”田舎”に住んでいるわたしには信じられないことが!!
ホームをどこまで進んでも「日比谷」方面のホームしかなく
浅草方面のホームを探しながらとうとう端っこの改札まできてしまいした。
そして駅員さんに聞いたところ
「浅草方面へは地上にあがって逆側(道路の反対側)の入り口から入って」と。
ええ??ホームに入る入り口って普通一緒じゃないんですかぁ?
仙台の南北線の地下鉄くらいしか乗車したことがないわたし達は
ものすごく驚きましたよ!!
渋々、階段を上り反対側の入り口から入ると確かにありましたよ、
浅草方面のホーム・・・
もっと入り口に解りやすく表示してくださいよ、東京都さん!!!
(私達の他にも間違えてる人、いました(笑))

最初からこんな調子だったので案の定、その行先には
数々の困難が待ち受けていました・・・・
(いや、ただの田舎者だからなんですけど・笑)

無事、電車には乗ったものの、イマイチ行き先を確認せずに乗ったため
「この電車、どこまで行くんだろう・・・」と不安に思っていましたが
同行した友人はまったく地理や電車等にウトい為まったくアテにならず、かといって
誰かに聞く勇気もなく(小心者です)ひとり悶々としながらも初めて見る景色を
楽しんでいました。(楽しまないとね)
どうやらこの路線は途中から「京成電鉄」になり?成田空港に行く路線でもあるようです。
それだけでも「おぉ~あの成田空港ですかぁ」とちょっぴりうれしかったりします(笑)
そしてしばらく乗車して「京成高砂駅」に着く前にアナウンスが流れたのですが
よく聞こえなくて「柴又がどうの・・・」と途切れ途切れに聞こえたので
「もしかすると乗り換えかも?」思って一回ホームへ降りたのですが、
また「柴又がどうの・・・」と聞こえたので「やっぱり乗ってて大丈夫!」と
乗り直したんですが、実はこれも失敗で、
「柴又」へ行くにはここで乗り換えて「京成金成線」へ乗り換えなければ
ならなかったのですが、そのまま私たちは柴又は柴又でも「新柴又」という
別な駅へ向かってしまったのでした・・・
東京って難しい・・・(悲)
まあ、「新柴又」から「柴又」へは15分くらい歩いたくらいで着いたので
お昼に食べた「天丼」の腹ごなしにちょうどいいよね~と前向きに(笑)
柴又の町並みを楽しみながら歩いていったのでした。
(その道は「柴又街道」でした)

すると、あっけなく「柴又」のあの懐かしい町並みを発見!
そうです、あの「寅さん」の舞台になった
「帝釈天」への参道です。
道はきれいな石畳で、懐かしい感じのお店が沢山ならんでいました。

b0005001_22362683.jpg


♪帝釈天へと夕日が落ちるぅ~(byこち亀)
b0005001_22595680.jpg

b0005001_22373493.jpg

b0005001_22411516.jpg

うっかり写しちゃったおじさん(笑)
誰を待っていたの?

ほんとはここに着くはずだった「柴又駅」前にある寅さん像
b0005001_22512513.jpg


着物姿で参拝していた若夫婦が素敵でした♪
ここだけ空気がゆっくり流れているようでした・・・
ついでに電車も30分くらい待ちました・・・

続く・・・
by king-zunda | 2004-12-12 23:02 | 旅行記

水曜どうでしょう藩士、そして特撮(ほんの一部)大好き!ブログはゆるゆると更新予定(笑)


by ずんだ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る