内藤祭に行ってきました

4月8日(土)に川内萩ホールへ「内藤祭」に行ってきました。
「内藤祭」とは宮城県の高校教員である内藤淳一先生の定年をお祝いする会で
仙台で活躍する吹奏楽団「ザ・ウィンド・オーケストラ仙台」を中心に
仙台南高等学校の吹奏楽団のみなさんや有志の方々で開催されました。
内藤先生には今まで一度もお会いしたことがなかった私ですが、
80年代に吹奏楽をやっている人にはお馴染み?かと思いますが
内藤先生は「吹奏楽のためのインヴェンション第一番」の作曲者の方なのです。
1983年の課題曲の1つでもありましたこの曲は
私の母校の中学校が県大会で初めて金賞をとった思い出深い曲なのでありました。
当時私は入部したでて出場こそはしていませんが、この曲がとても大好きでした。
曲の入りはティンパニーの音がかっこよくて、そして旋律が流れるようでとても美しくて
でも軽快で力強く、とくに後半のホルンとサックスのソロの掛け合いのところが大大大好きです。
私はHrだったので一度で良いからこの曲を本気で演奏してみたかったなぁ~と
今でも思います。
内藤先生はこの曲で吹奏楽の作曲家デビューをなさってから他にも課題曲に採用されています。
「内藤祭」では最初に内藤先生の音楽の公開授業を受けました。
楽しい語り口でこんな先生に音楽を教わった生徒がうらやましい!と思ってしまいました。
ピアノも素晴らしい腕前で感動でした!
その後、先生が作曲した曲を含めてたくさんの素晴らしい演奏をきかせていただきました。
内藤先生は定年になったら音楽の再任用教員として残ることは
教え子(後任)の道を狭めてしまうと考えて残る道は選ばなかったそうです。
そして4月からは北海道の札幌大谷大学の音楽科で作曲専攻の学生さんへの授業を
担当されるそうです。
また札幌大谷中高の吹奏楽の部活の正顧問を久しぶりに担当されるとのことで
すごく楽しみににされているようです。
先生とは吹奏楽のたった一つの曲でのつながりしかない私ですが
約30年の年月を経てお会いすることが叶ってほんとうに嬉しかったです110.png
(一方的に私が見ていただけですが…)
長い間宮城ー仙台での教員生活お疲れさまでした。
そして新天地北海道でもお体に気を付けて、これからもまた素敵な曲がきけるのを
楽しみにしております!
そしてこのような機会を作ってくださったザ・ウィンド・オーケストラ仙台の皆さま
ほんとうにありがとうございました!!
7月8日の定期演奏会行きますね~102.png

b0005001_17173524.jpg












[PR]
by king-zunda | 2017-04-23 17:27 | ローカルネタ | Comments(0)

水曜どうでしょう藩士、そして特撮(ほんの一部)大好き!ブログはゆるゆると更新予定(笑)


by ずんだ
プロフィールを見る
画像一覧